So-net無料ブログ作成

ラボモの成分 

スカルプシャンプーで人気のラボモですが、
天然由来の成分にこだわって作られているので、
肌の弱い方でも安心です。

ラボモは世界中から保湿力の高い植物を探した結果、
カンカという砂漠に生息する植物が使われています。

カンカは「砂漠の高麗ニンジン」とも呼ばれ、
髪と地肌に潤いを与えてくれます。

そのほか、
・ルイボス
・サメのスクワラン
・ラベンダーの油
・アロエエキス
・コーヒーエキス
など、
植物性で保湿力の高いものが
豊富に使われています。


潤い成分については
「三相乳化技術」
という技術が使われています。

これは
「油と水を乳化されることで、
界面活性剤を使わずに高い洗浄力を持たせる」
という技術です。

界面活性剤を使わずに
男性特有の頭皮の汚れを落とすのは困難で、
各社が色々と模索しています。

その中でアートネイチャーでは、
「三相乳化技術」を採用する事により、
乳化された低界面活性剤の開発に成功。
それによって、
肌が弱い人でも安心して使えるようになっています。

要するに、
「肌に柔しいのに、洗浄力は高い」
ということですね。


購入・詳細はコチラからどうぞ
ラボモ(楽天市場)

タグ:成分 ラボモ

共通テーマ:ショッピング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。